PR TIMESデザイナー&エンジニアブログ BREAK TIMES

PR TIMES Developer Blog(デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ)

PR TIMES Developer Blog
デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ

iOSDC Japan 2016 の感想 ☆*:.。.

f:id:breaktimes:20160824165413j:plain

PR TIMES エンジニアのうさみです☆*:.。. 8月20日に、東京・練馬にてiOSDC Japan 2016が開催されました!

「ブログを書くまでがiOSDC!」というラストでイベントが閉幕してから既に1週間・・・みなさんがもう別の勉強会等へ足を運んでらしたりする中、私はあの日の余韻を今もなお感じているところです・・・(ご、ごめんなさい)

iosdc.jp

iOSDCは20日だけではなく、主催者様のすばらしいご判断で19日夕方より前夜祭が開催されることとなり、iOSエンジニアにはたまらないトークが1.5日間!ぶっ続けで繰り広げられました!

f:id:breaktimes:20160824162131j:plain
練馬にある施設のココネリホール☆
前夜祭の受付が開始されたところ・・・

技術的なことは既にたくさんのエンジニアの方々がすばらしい記事を書いていらっしゃいますので、スポンサーとして参加した感想やイベントの様子を写真とともに紹介したいと思います☆*:.。.

* * *

今年の冬に開催されたtry! Swift 2016に引き続き、今回のイベントも是非!ということで、PR TIMESはシルバースポンサー&バッグスポンサーとして参加させていただきました!

breaktimes.hatenablog.com

バッグスポンサーとは?・・・よく大きなイベントにてスポンサー企業様の配布物が入ったエコバッグを配布されることがありますが、あのエコバッグにこちらで指定したロゴやデザインを入れていただけるというもので・・・

f:id:breaktimes:20160824162134j:plain
f:id:breaktimes:20160824162135j:plain
前夜祭のオープン直後の受付の様子☆
スタッフのみなさま、お忙しそうでした・・・

こちらではPR TIMESのロゴの手配しかできなかったため、主催者様の方で用意されたデザイン案の中から選出させていただきました。PR TIMESをイメージしてデザインしていただけているとは思ってもみなかったので、デザイン案をいただいた時はサプライズを感じました☆*:.。.

f:id:breaktimes:20160824162133j:plain
オリジナルTシャツとストラップ付きの名札、そしてエコバッグ・・・
バッグの中には各スポンサー企業様の配布物がいっぱいです!

イベント会場にて実物とご対面となったのですが、ロゴを思っていた以上に大きく入れていただけていて嬉しかったです!PR TIMESからは一人で参加していたこともあり、参加されたみなさまが持っていると思うと少し恥ずかしい気持ちにもなりました・・・

スポンサーとして参加する場合、ダイアモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーのベーシックプランの他に、Tシャツスポンサー、名札スポンサー、ストラップスポンサー、懇親会スポンサー、ベストトーク賞スポンサー、Wi-Fiスポンサー、LT幕間スポンサー、ドリンクスポンサー、ランチスポンサー、そしてバッグスポンサー・・・と、多くのオプションプランが用意されており、主催者様のイベント開催への意気込みを強く感じました!多いですよね☆*:.。.

* * *

前夜祭当日は受付開始時間に合わせて会場に向かいまして、これからはじまるぞ!という雰囲気を楽しんでいました!

f:id:breaktimes:20160824162138j:plain
会場はTrack AとTrack Bの2つありました!

f:id:breaktimes:20160824162140j:plain
f:id:breaktimes:20160824162139j:plain
この会場がiOSエンジニアでいっぱいになると思うだけで興奮です・・・

f:id:breaktimes:20160824162141j:plain
前夜祭はTrack Bにずっといました!
オフィシャルのカメラ脇&スピーカー様が正面に見えるベストポジションに着席です

名札は、事前にTwitter等の写真をアップロードして申請することができ、写真入りの名札をいただくことができるシステムでした!たくさんの参加者がいらしたので準備も配布される際も大変だったと思います・・・もっと言うと、iOSDC公式のアプリも公開されており・・・

iOSDC Japan 2016

iOSDC Japan 2016

  • Ryota Hayashi
  • ナビゲーション
  • 無料

当日のイベント運営だけではなく、参加したみんながiOSDCを楽しめるように!という主催者様のやさしさを感じました ( > < )

ちなみに、私は写真アップロードのシステムを見落としてしまい、デフォルト状態の名札をいただきました 。。

f:id:breaktimes:20160824162137j:plain
名札に写真入れたかったです・・・(涙)

セッション開始の時間になり、Track A, Bどちらの会場からも拍手が湧き上がり、スピーカー様によるトークが始まりました!その時の様子ですが、嬉しいことにそれぞれの会場のストリーミング動画が公開されています!(トーク毎に動画を切り出したバージョンが今後公開されるとのことですよ)

・iOSDC Japan 2016 前夜祭 Track A
www.youtube.com

・iOSDC Japan 2016 前夜祭 Track B
www.youtube.com

前夜祭ではビールが提供され、お酒とともにトークを楽しむことができました!前夜祭とはいえセッション中にお酒をいただけるとは思いもしなかったので、これまたサプライズでした!前夜祭すべてのセッション終了後、スタッフの方に翌日出すブースについて確認し、イベント当日も楽しみだなと期待を膨らませて会場を後にしました☆*:.。.

* * *

イベント当日はPR TIMESブースを出させていただくため、その用意でオープンと同時に会場入りです!会場近くに自宅があるという開発チームの山田さんに車で配布物を届けていただき、ブースの準備の際に主催者様やスタッフの方々にいろいろご配慮いただいて、無事に準備完了!当日も一人での参加でしたので開始前に間に合ってホッとしました。。ありがとうございました!

f:id:breaktimes:20160824162143j:plain
持参したクロスを設置しやすいようにと主催者様がご配慮を・・・
コーヒースペース隣のスペースをご提供いただきました!

f:id:breaktimes:20160824162142j:plain
ステッカーとチラシと新作のUSBハブ!
参加者のみなさまにお持ち帰りいただけますようにと一言添えて・・・

イベント開始に備えてTwitterでつぶやいたりしていたら、イベントのオープニング映像を撮り逃がしてしまいましたが(涙)、主催者様のご挨拶とともにイベントが始まりました!前夜祭とは逆に、Track Aのスポンサー優先席にイベント終了まで着席・・・Track AもBもすべてのセッションを聞きたくてたまりませんでしたが、ライブ中継されていることを知り、PCではTrack Bのセッションを流しつつ、Track Aのスピーカー様のトークを聞いていました。

f:id:breaktimes:20160824162144j:plain
シルバースポンサーにロゴ発見!
ありがとうございます!

f:id:breaktimes:20160824162147j:plain
スポンサー優先席にはスピーカー様やTwitter等で知ってる!という方々が・・・
ミーハーな感情がふつふつと沸き起こり、ますます感情が高ぶります

前夜祭と同様に、こちらもYoutubeで動画が公開されていました!タイミング良く、公開されたばかりのようです☆*:.。.

─ 午前のタイムテーブル ─

<iOSDC Japan 2016 Track A>
www.youtube.com (@k_katsumi)

<iOSDC Japan 2016 Track B>
www.youtube.com (@shu223)

─ ランチタイム ─

<iOSDC Japan 2016 Track A>
www.youtube.com (ハンズラボ株式会社 黒岩裕輔)

─ 午後のタイムテーブル ─

<iOSDC Japan 2016 Track A>
www.youtube.com (@inamiy)

<iOSDC Japan 2016 Track B>
www.youtube.com (@lestrrat)

欲望のままにずらりとリンク並べてしまいましたが・・・動画すべて公開されていましたね!こうして公開していただけると、振り返りができて、とてもありがたいです☆*:.。.

当日、セッションの枠が空いてしまうという事態があったようですが、急遽にも関わらず代理でトークできてしまうスピーカー様がいらっしゃるなんて・・・やはり技術力だけではなくアウトプットすることにも長けたエンジニアの方々がこのイベントにはたくさん参加されているのだなと感じました!(しかも、おもしろい内容だったようで「おまえらのBBQは間違っている」というセッション・・・あれ? iOSのトーク?)

セッション終了後は、LTタイムがスタート!12人のスピーカー様が軽快なBGMに乗せて5分間のトークを繰り広げられました!この時間、みんなでお酒を飲みながら楽しみましょう!ということで、私もお酒をいただきつつリズム良く飛び出す様々なトークを楽しみました☆*:.。.

f:id:breaktimes:20160824162200j:plain
LTタイムのお酒、ごちそうさまでした!

─ LTタイム ─

<iOSDC Japan 2016 Track A+B>

5分間という短い時間ですが、技術的な難しい話ばかりでなくスピーカーの方々の個性を感じられる場面もあり、本当に楽しかったです!

* * *

try! Swift 2016と同様に、iOSDC Japan 2016も第一回目となる記念すべきイベントでした☆*:.。.

f:id:breaktimes:20160824162208j:plain
入賞されたスピーカーのみなさま☆
おめでとうございました!

第一回目ということは、企画から開催までの準備、開催当日の対応や終了後の対応・・と、主催者様やスタッフのみなさまは初めてのことばかりで大変だったことと思います。。ですが、進行が滞ることもなく、むしろ時間を余してイベントを終了されているくらいで、スタッフみなさまのチームプレイのすばらしさに感心しました。

スピーカーのみなさまのキレッキレのトークも、一人で参加していても声を出して笑ってしまう時があるくらい楽しく、知らなかったことを知れる瞬間はとても刺激的なものでした。

そして、参加されたみなさまから沸き起こる笑いや「なるほど〜」という頷きを聞く度に、Swiftが好きだ!という一体感を感じられ、会場がいい雰囲気に包まれているのを感じました。

f:id:breaktimes:20160824162209j:plain
イベント終了後のスタッフのみなさま☆(記念写真撮影中)
おつかれさまでした!

すばらしいイベントに参加することができ、充実した気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです!そして、Swiftがますます気になる存在となりました。普段は主に別の言語を触っているので、Swiftで開発したくてたまらない気持ちになったのでした☆*:.。.

ありがとうございました!

f:id:breaktimes:20160824162201j:plain
イベント終了後のPR TIMESブースもスッキリです
お取りいただき、ありがとうございました!

* * *

主催者様にてiOSDCのまとめページで参加されたみなさまのブログが紹介されています!イベントの盛り上がりを感じることができますので要チェックですね☆*:.。. Twitterも盛り上がっています!(ハッシュタグは#iosdc)

iosdc.jp

twitter.com

そして、先程ですが主催者様のiOSDC開催のご感想が公開されていました!すばらしいイベントをありがとうございました!

www.hasegawa-tomoki.com

* * *

最後に、iOSDCオリジナルTシャツを着て開発チームの吉さんと一緒に・・・

f:id: breaktimes:20160829185620j:plainf:id:breaktimes:20160824162136j:plain

S/M/Lサイズの3枚いただき、すてきなお土産となりました!
うさみSサイズ、吉さんLサイズ着用☆
オレンジはスポンサー企業様、ピンクはスタッフ様、グリーンはスピーカー様、ブルーは参加者様・・・
どれも鮮やかでいいお色です!

この盛り上がりでしたら、次回のiOSDCもきっと開催されることでしょうね!try! Swiftに続き、iOSDCも今後注目していきたいイベントです☆*:.。.