PR TIMESデザイナー&エンジニアブログ BREAK TIMES

PR TIMES Developer Blog(デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ)

PR TIMES Developer Blog
デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ

PR TIMESのオフィスでUX勉強会を開催しました

PR TIMESエンジニアの山田です。

8/18(金)にPR TIMESのオフィスで勉強会「コンテキストの理解と実践」をUX DAYS TOKYOさんと開催しました。
コンテキストをテーマにしたワークショップです。

UX DAYS TOKYOは毎年海外からUXのエキスパートを呼んで開催しているカンファレンスで、PR TIMESも協賛させて頂いています。
uxdaystokyo.com

UXとは

今回のワークショップではUX(ユーザー体験)をユーザーのタスク+コンテキストと位置づけました。
その中から様々な状況でのコンテキストを、参加者の皆さんも一緒に考えます。
f:id:breaktimes:20170822155323j:plain

コンテキストを理解するために

まずは元Twitterのデザインマネージャーでもあるケニー・ボールズさんが書いた文章をグループに別れて読み解き発表しました。
f:id:breaktimes:20170822155416j:plain

彼はコンテキストには7つの切り口(デバイス・環境・時間・行動・パーソナル・場所・ソーシャル)があるとしています。
詳細はこちらからご覧ください。
uxdaystokyo.com

モバイル

iPhoneAndroidに代表されるようにモバイルでインターネットという環境が生まれて、コンテキストは大きく変わりました。
Googleはモバイルユーザーの特徴づけとしてMicro Momentsという言葉を使っています。
f:id:breaktimes:20170822155601j:plain

具体的にはモバイルユーザーは
・暇つぶし
・同じことを繰り返す
・急いでいる
といった特徴があると出しています。

また以下のようなデータもあります。
・平均的な人は1日に150回ほど携帯電話をチェックする
・モバイルのトラフィックが増え、セッション時間が下がる

Micro Momentsに関してはこのあたりの記事も参考になるので、興味がある方はご覧ください。
www.thinkwithgoogle.com
www.thinkwithgoogle.com
www.thinkwithgoogle.com

ワークショップ

旅をテーマにワークショップを行いました。
家族で温泉旅行を予約するというストーリーの文章から、コンテキストとはどういうものかを考えます。
f:id:breaktimes:20170822155441j:plain

最後に皆さんに実際にこのストーリーでの予約を体験してもらい、どういったところが使いやすい・使いづらいなどを発表してもらいました。




PR TIMESではオフィスにGArDEN・Terraceというフリースペースを設け、今回のようにイベントを開催したり社内の集まりで使ったりと活用しています。
エンジニアでは今後も有意義なイベントを開催していきたいと考えています。
f:id:breaktimes:20170822170045j:plain