読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR TIMESデザイナー&エンジニアブログ BREAK TIMES

PR TIMES Developer Blog(デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ)

PR TIMES Developer Blog
デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ

BREAK TIMES NITE VOL.5 -アプリ開発- イベント終了☆*:.。.

イベント アプリ Xcode swift

PR TIMES エンジニアの宇佐見です。

先月の8月20日(木)に、PR TIMES開発チーム主催のBREAK TIMES NITE VOL.5が開催されました。テーマはアプリ開発!アプリというとWindowsAndroid等のアプリもありますが、今回はiPhoneiPodiPadで動作するiOSアプリのお話が中心となりました。

会場には、お仕事でアプリ開発をされている方やこれから開発してみたいという方、アプリ開発におけるビジネスにご関心ある方など、たくさんの方にお集まりいただきました。

ご参加、ご応募いただきましたみなさま、ありがとうございました!

f:id:breaktimes:20150907072142j:plain

イベントは、19時少し過ぎた頃にスタートしました。

スタッフとして参加するのも今回で3回目となりまして、きれいな司会者様によって進行されるイベントの光景にもすっかり慣れました(笑)アプリ開発ということもあってでしょうか、女性の参加者が多く感じました。エンジニア向けの勉強会に参加するとやはり男性が多いのですが、フロントエンドやUI/UX、そしてアプリ開発がテーマの勉強会は女性の参加率が高い印象があります。

f:id:breaktimes:20150907072212j:plain


まずはPR TIMESエンジニアからの登壇者として私から「Switch to Swift from Objective-C」というテーマで発表させていただきました。Objective-Cによるアプリ開発経験のある私が、Swiftによる開発に挑戦!その中で得たことやハマってしまったことを共有できればと思い、このテーマにしました。

全く同じ機能のアプリで実装がどれだけ変わるのかというのを実感したく、また、自分以外の方々にも実感していただきたかったので、Objective-CSwiftのそれぞれで0から全く同じ機能を持つアプリを開発し、発表の時にソースコードを比較していくことにしました。

f:id:breaktimes:20150907072233j:plain

その時のスライドやソースコードは、こちらで公開可能なものとなりましたら投稿いたします☆*:.。.


続いて、HMDT株式会社 代表取締役の木下誠さんがご登壇され、アプリ開発のビジネス的な側面をお話いただきました。

f:id:breaktimes:20150907072248j:plain

技術者として大手企業から独立後、HMDT株式会社を設立されてから現在に至るまでに、どのようにしてアプリ開発をビジネスとして成り立たせてこられたのかを深く伺うことができ、開発者の立場であっても経営者の立場であっても大変勉強になる講演内容だったと思います。

特に、クライアント様を探されるところからプロジェクトを完了されるまでのことや、売り上げに結び付けるにあたりどうされているか等、リアルなお話を伺えたことはとても貴重でした。

木下さんは私がPR TIMESに来る前に一緒にお仕事していまして、iOSアプリ開発の極意をみっちりと教えていただき、私の中では師匠と弟子のような関係です。(ご本人はどう思っていらっしゃるかわかりませんが…)当時はまさか一緒に登壇するなんて思ってもみませんでしたので、今回こうして実現できたことがとても嬉しかったです。

HMDT

Makoto Kinoshita (@mkino) | Twitter


セッション後は美味しいお料理とお酒を楽しみながらの交流会です。みなさん、テーマであるアプリ開発についてや、お仕事の話で盛り上がっていました。

f:id:breaktimes:20150907072746j:plain


そして最後は恒例となりつつある記念撮影をして、イベント終了となりました。

f:id:breaktimes:20150907072340j:plain


次回のBreakTimesNiteVol.6は近々開催予定です。是非ご期待ください☆*:.。.