読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR TIMESデザイナー&エンジニアブログ BREAK TIMES

PR TIMES Developer Blog(デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ)

PR TIMES Developer Blog
デザイナー&エンジニアによる開発者ブログ

Apple Watchで感じたこと

ウェアラブル アプリ

PR TIMESフロントエンジニアの山田です。

Apple Watch、ついに発売されましたね。
早速入手して週末を過ごしてみたので、雑感などを書いてみたいと思います。

まずスマートフォンと違って受け身のデバイスだということ。
通知を受け取ることがメインの使い方になりそうです。

このメインの通知に関してですが、十分に受け取れるので見逃すことが減りました。
外出先ではiPhoneはかばんの中に仕舞っても大丈夫になったので、取り出す機会は減った気がします。

ただ通知を見た後何かをするというのはスマートフォンに移行する感じです。
このサイズではパスコードでさえ入力が面倒。
なのでTwitterなんかもタイムラインを見るという感じではなく、メンションやDMなどの通知を受け取るということに主眼をおいた設計になっていました。

それと通知はスマートフォンで多く受け取っていてもあまり気になりませんでしたが、Watchのように手元で通知されると、数が多くなるだけ嫌がられそうです。
通知の設定を細かく見直しする人が多く出そうだと感じました。
このあたりはアプリを作るときには、よっぽど考えないと通知OFFにされそうです。

UIですが、こちらは元AdobeのCTOケヴィン・リンチさんが担当されているだけあって、Flash的で気持よく動きます。
こんなところも個人的には嬉しいです。

ともあれスマートフォンが登場したときのように、このウェアラブルな新しいデバイスによって生活がどう変わっていくのか、アプリやWebにどういう影響をもたらしていくのか楽しみです。

PR TIMESでは、こういった新しいものには積極的に関わって、そして少しでもサービスの質を向上させていこうと、メンバー一同頑張っています。